プチ更新:震災後、初めて踏み入れた仙台駅構内・・・。

3月11日に発生した東日本大震災以降、初めて足を踏み入れる仙台駅構内になりました~。まずは目的の震災で中止せざる得なかった本来旅行で使用するはずだった新幹線の切符をステンドグラス前特設の払い戻しコーナーにて切符をJRの係員に渡して払い戻しの手続きを行い、切符の額面通りの金額が戻ってきましたよ~!!まぁお金が全額払い戻しになったのはいいんだけれど・・・けど、なんか嬉しいような~・複雑なような~そんな気持ちだったりです(苦笑)で、切符の払い戻しを済ませてから帰りのバスまで少し時間があったのでほんのちょっと仙台駅構内と在来線ホームへ見て、撮影してきたのでその写真も載せておきますねぇ~まず仙台駅構内の様子を撮影した2枚が以下の写真・・・。


画像


画像



福島第一原発の事故やその他の太平洋側の原発等も大半が震災以降稼働を停止している為に電力不足も否定できないですからね、その為仙台駅構内も1枚目の写真のように減灯されていて若干薄暗かったです、更に2枚目の写真はみどりの窓口や新幹線改札口のある3Fへ向かう階段とエスカレーターがある場所なのですが、写真の通り柵で仕切られて3Fへは上がれない状態になっていました。更に入場券を購入して、改札内へと入場して在来ホームの様子も見てきました。


画像


画像



2Fの在来線から新幹線ホームへの専用乗り換え改札口も閉鎖中で柵で封鎖されており、更に券売機などもシャッターが下りていました!?そして改札内も写真をご覧いただければ分かるように節電モード中で薄暗いです・・・なんか改札外よりも余計に薄暗い気が!?。そして、下記の写真の通り2・3・4番線ホームから地下改札口へと通ずる階段にも震災の爪痕が!?。


画像


画像



なんだか、上の写真を見てもらえば分かると思いますけれど誰もいないホーム上って物凄い寂しい絵ですよね~・・・普段の15時台なら少なからず利用客はいますからね、そして4番線ホームの発車案内表示版・・・今唯一地上ホームで運行しているのは東北線の仙台~岩切間のみですから・・・発車表示版の表示全てが岩切ってのも運行再開区間の拡大で見れなくなるのも時間の問題ですから、撮影するならば今のうちですよ~!!。


画像


画像


画像



更に真ん中の写真は使用していないホームの発車案内表示版で、無論無表示で張り紙も貼ってある状態でした・・・そして、仙台圏のJR線で一番最初に運行を再開したJR仙石線(あおば通~小鶴新田間)の発車案内表示版が最後の写真になります~。こちらも今のところ小鶴新田までが運行区間なので全ての表示が小鶴新田って言うのもそうそう見れないですよね??なのでこちらも、撮影される方々はお早めに!!以上が、東日本大震災以降初めて足を踏見入れた仙台駅構内並びに改札内・在来線ホームの様子等でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0